【ボンマックス】ライバルの一歩先を行く着こなし術image_maidoya3
エレガントなオフィス服からクール系まで、アピール度大のオフィスウェアが勢ぞろい!あなたにあった一着がきっと見つかる、BONの新作7シリーズを徹底取材。
 素材、スタイル、クチュール感、見映え、着心地。全てにコダワリを持つBONならではのラインナップをご紹介します。着こなしひとつで、今まで気付かなかった自分を発見できる、魅惑の主役級オフィスウェアです。
 イメージキャラクターはキュートなルックスとナチュラルなキャラクターで、同姓からも人気抜群の有村実樹さん。
 

ボンマックス
image_maidoya4
イメージモデルの有村実樹さん。
image_maidoya5
BONのブラックスーツは見た目だけじゃない!実用的で便利な機能が満載。
今季、秋冬コレクションでは、オフィスウェアの新定番として定着したブラックスーツを充実させるボンマックス(1906年創業)。同社が手がける〈BON〉ブランドでは、端正なクチュール感のあるリネージ、表情のある質感が上品さを演出するティセ、陰影と艶感が魅力のオニキスといったように、シリーズごとに特徴あるブラックの上質感を追及。オフィスウェアにおける、ブラックの装いに新たな提案をしています。
  また、ブラック系以外でも、ベーシック、トラッド感が漂うキュートスタイル、スウィートな愛されスタイルなど、バリエーションを広げ、新鮮なデザインを豊富に取り揃えました。
  今回、それぞれのシーンにあった着こなし術をナビゲートするのは、BONイメージキャラクターの有村実樹さん。JJの専属モデルとして表紙を飾り、テレビCM出演などもこなすカリスマモデルです。
  例えば、接客業のようなおもてなしスタイルなら、清々しいムードが大事。端正さと印象がパッと華やぐカラーが決め手です(下記紹介商品:リネージ)。営業などのサービス業務なら、信頼感。清潔感があって、さりげなく流行を取り入れた装いがオススメ(同:ティセ)。オフィス服なら、シーズンごとのトレンドを巧みに取り入れて鮮度アップを。チェックやストライプなどでアクセントを付けるのも効果的です(同:ジョリー)。
 
image_maidoya6
好みや体型に合わせて選べる2シルエットがあるのも魅力。
 

    

【ビアンシリーズ】

華麗な印象を放つフェミニンな「おもてなし服」。エレガントなノーカラージャケットは、コンサバ感を押さえたブロックチェックのコントラストが新鮮です。


【オニキスシリーズ】

凛としたムードを放つシャドーストライプが魅惑的。ウール38%をブレンドした本格テーラード新素材「ダウXLA」を折り込み、ストレッチ性をプラス。ソフトでしわになりにくい。