HOME 作業服メーカー一覧(クリックで各メーカーにジャンプ)

作業服のメーカー一覧

更新日2019年 12月 06日

刺しゅうネーム入れ簡単登録はこちら初回無料!

  • バートル

    バートル(burtle)の作業服・作業着をみる

    おしゃれでかっこいい作業服と言えばバートル(BURTLE)。従来の作業服のデザインに、おしゃれでかっこいい要素をおもいっきりつぎ込んだアイテム群が大好評。着心地の良さや機能性の充実に加え、男女がペアで着れる女性用(レディース)作業服は、女性のシルエットをとことん綺麗に見せる斬新なもの。この他にもワークシーンを快適に過ごせるインナーコンプレッション、普段着にも使えるようなおしゃれな安全靴の提案などなど、これからもバートル(BURTLE)は作業服・作業着業界を新しい切り口で切り開く!

  • 自重堂

    自重堂(jichodo)の作業服・作業着をみる

    自重堂の作業服・作業着の特集ページです。豊富な品ぞろえ、おしゃれでエッジの効いたジャウィン(JAWIN)シリーズ、低価格と品質を追求したMR.JICの作業服など、あらゆるニーズに応える作業用品の総合ブランド。現場をおしゃれに着飾るワーカーから、伝統を重んじた大手工場まで、作業着選びに悩んだら自重堂にお任せ。

  • 桑和

    桑和(sowa)の作業服・作業着をみる

    桑和(SOWA)の作業服と言えば、品質とコストパフォーマンス、そしてもちろん着心地とデザイン性。価格が安くても良い商品を提供できる桑和が目指すのは「こだわりの仕事着選び」。作業現場の満足度は折り紙つきで、気が付いたらあなたも桑和のリピーターに。奇をてらわない実直な作業着作り、寡黙に地味によい商品を世に送り続ける、作業服業界の優等生。桑和の主力商品はつぼを押さえた展開で、一般的作業服の他、ハイネック、Tシャツ、ポロシャツ、ツナギ、鳶服、コンプレッションなど、作業現場が必要とするアイテムを展開中。

  • アイトス

    アイトス(aitoz)の作業服・作業着をみる

    アイトス(AITOZ)作業服はあらゆる作業シーンにフィットするアイテム展開が魅力。おしゃれに、アクティブに、その印象は笑顔あふれる元気な作業服。アイトスの商品開発は独特で、現場の声を聞き取った営業部隊がそのまま商品開発に携わる。着てみて納得、満足感が得られるのは、開発する者の情熱か。機能性も充実で、部屋干ししてもいやな臭いが残らない新素材「時乾短縮」、通気性・軽量・消臭・吸汗速乾・制電など、充実した内容。ニット素材のワーキングウェアも珍しく、これまでにないストレッチ性と快適性を実現。

  • 寅壱

    寅壱(toraichi)の作業服・作業着をみる

    寅壱の作業服は、その圧倒的な存在感と個性でファンを魅了する。鳶装束の"粋″をそのまま作業服に注ぎ込んだ個性派ぞろいのアイテム群は、他メーカーでは真似ができない唯一無二の世界。流行を追いかけるのではなく、寅壱の哲学に従って流行を自ら作り出していくゆるぎない自信と実績。また、寅壱の作業服は鳶服のシリーズと同系列のものが多く、シーンに合わせて作業服と鳶服の様々な組み合わせが可能となる。ハードな現場を相手にする鳶服用素材の耐久性は抜群で、これからも寅壱ファンを増やし続けること請け合い!

  • ビッグボーン商事

    ビッグボーン商事(bigborn)の作業服・作業着をみる

    ビッグボーンの作業服と言えば、品質に妥協のない商品作り。定番のアーリー・バード(Early Bird)、おしゃれなイタリアンテイストのブルーノ・ブルーニ(Bruno Bruni)、ハードな男着を演出する銀鷲(GIN WASHI)など、作業現場に合わせた商品を展開する。着心地のいい作業服、本当に必要な機能性を追求するビッグボーン。東レの新素材タップガードを使用した作業服は、油汚れや泥汚れがつきにくく、落ちやすいクリーン機能、撥水撥油性を両立。腕の突っ張り感を解消するメカアーム、メカフォークも好評!

  • クロダルマ

    クロダルマ(kurodaruma)の作業服・作業着をみる

    クロダルマの作業服は機能性に注目。展開する作業着シリーズは、ミラクルケア、ウェアーマジック、エアーセンサー、氷着シリーズなど。際立つのはミラクルケアの形状加工技術。他社とは一線を画するクロダルマの技術は安価な加工ではなく、丹念に薬品で繊維を蒸し上げ、ナノサイズの粒子で繊維を固定するもの。型崩れしないし、洗濯を繰り返しても半永久的に落ちない。しかも、繊維の隙間もガッチリとキープされるので吸汗速乾性も飛躍的に向上する。毎日きもちよく袖を通すことができる作業服を実直に作り続けるクロダルマに今後も注目!

  • アイズフロンティア

    アイズフロンティア(iz_frontier)の作業服・作業着をみる

    アイズフロンティアはデニム系ウェアを得意とする新進気鋭のワークウェアメーカーだ。アメリカンカジュアルなデザインとハードな現場を支えるタフな素材にこだわり、打ち出すアイテムそれぞれが他メーカーでいう目玉商品。妥協を許さないフロンティアスピリットと感性を刺激するインスピレーションが創り出すウェアは、ワーカースタイル革命を新たなるステージへ導く。

  • 中塚被服

    中塚被服(nakatsuka)の作業服・作業着をみる

    中塚被服(NAKATSUKA)の作業着は、現場作業服がメインの『トップクラウン』、カラー展開が特徴の『オルテス』、DCブランドのようなファッション性を目指す『エクスパック』、脱ユニフォームをコンセプトにスポーツタイプのウェアを展開する『カルジャック』と、それぞれ特徴をもった4つの自社ブランドを展開中。一般的な作業着と、おしゃれでかっこいい一般衣料を融合させる中塚被服独自の商品展開は、他のメーカーとはちょっと違いのある注目される存在。驚異の体臭消臭分解機能をもった新素材のブリーズブロンズにも注目。

  • シンメン

    シンメン(big_run)の作業服・作業着をみる

    シンメン(SHINMEN)の作業服と言えば衝撃的な価格設定。売れ筋を、他メーカーより安くがシンメンのポリシー。流行のモノを安く買いたい場合は、シンメンで探す。た・だ・し、限りなく低価格で、多くの商品を少量生産しているため、欠品率が多いのが難。欠品の際はご容赦を。。。

  • アサヒ産業

    アサヒ産業(sun_asahi)の作業服・作業着をみる

    アサヒ産業はサン・アサヒ(SUN ASAHI)の名称で愛される日本のつなぎ服のトップブランド。創業大正元年のアサヒ産業のツナギ服は、日本の作業現場を研究しつくした結果生まれた傑作揃い。機能性が抜群で、腰部の動きの窮屈さを開放する「のびのびプリーツ」、体のあらゆる方向にフィットする前身頃に採用した斜めの裁断処理、胸部に内蔵する大型ポケット「ジャンボポケット」、ポリエステルを上質な綿で包み込んだ新素材「パルパー」の採用など、つなぎ服を着る作業に求められる様々な要望に応え続けるつなぎ服メーカーの雄。

作業服の人気ランキング

期 間2019年11月06日-2019年12月05日

パスワードを忘れた方 お買い物履歴 今すぐ入会する