HOME 作業服メーカー一覧(クリックで各メーカーにジャンプ)

作業服のメーカー一覧

更新日2024年 05月 22日

刺しゅうネーム入れ簡単登録はこちら初回無料!

  • コーコス信岡

    コーコス信岡(co_cos)の作業服・作業着をみる

    コーコス信岡(CO-COS)は、アンドレ・スケッティー(ANDARE SCHIETTI)、キスター(KISTER)、ジョイ・ステーション(JOY STATION)、ピロガ(PIROGA)、ホルディア(HOLDIA)等の作業服を展開。中でもアンドレ・スケッティーはおしゃれなイタリアンテイストを取り入れたコーコス信岡の意欲作で、ファッション性と機能性に富んだ逸品。「帯電防止規格対応」、「防汚加工」、「デオドラントネーム」、「再帰反射テープ」、「エコマーク認定」など機能性も盛りだくさん。

  • 寅壱

    寅壱(toraichi)の作業服・作業着をみる

    寅壱の作業服は、その圧倒的な存在感と個性でファンを魅了する。鳶装束の"粋″をそのまま作業服に注ぎ込んだ個性派ぞろいのアイテム群は、他メーカーでは真似ができない唯一無二の世界。流行を追いかけるのではなく、寅壱の哲学に従って流行を自ら作り出していくゆるぎない自信と実績。また、寅壱の作業服は鳶服のシリーズと同系列のものが多く、シーンに合わせて作業服と鳶服の様々な組み合わせが可能となる。ハードな現場を相手にする鳶服用素材の耐久性は抜群で、これからも寅壱ファンを増やし続けること請け合い!

  • サンエス

    サンエス(sun_s)の作業服・作業着をみる

    サンエス(SUN-S)の作業服と言えば扇風機(ファン)付き作業着の空調服がブレイク中。スイッチを入れると2個のファンが動き出し、背中から取り入れられた外気が首や袖口から排出され、体にこもった熱気を解消する。汗が蒸発する時の気化熱で体の熱が快適に下がるのは、風呂上りに扇風機にあたって体を冷やすのと同じ原理。バッテリーによる稼働時間は5~29時間、仕事の後の洗濯も手軽で簡単!サンエス空調服の活躍の場は炎天下の作業、倉庫内、農作業など広がっています。フード付きやチタン加工など、新商品も拡充中。

  • クロダルマ

    クロダルマ(kurodaruma)の作業服・作業着をみる

    クロダルマの作業服は機能性に注目。展開する作業着シリーズは、ミラクルケア、ウェアーマジック、エアーセンサー、氷着シリーズなど。際立つのはミラクルケアの形状加工技術。他社とは一線を画するクロダルマの技術は安価な加工ではなく、丹念に薬品で繊維を蒸し上げ、ナノサイズの粒子で繊維を固定するもの。型崩れしないし、洗濯を繰り返しても半永久的に落ちない。しかも、繊維の隙間もガッチリとキープされるので吸汗速乾性も飛躍的に向上する。毎日きもちよく袖を通すことができる作業服を実直に作り続けるクロダルマに今後も注目!

  • TS DESIGN(藤和)

    TS DESIGN(藤和)(towa)の作業服・作業着をみる

    TS DESIGNの作業服は、おしゃれなデザイン、斬新な機能性から、最も注目を集める存在になるだろう。見た目がかなりおしゃれだから、ハードワーカー、アウトドア、デリバリースタッフなど、活躍の場は無限大に広がる。機能性も抜群で、驚異の軽さを武器に無重力を謳うZERO GRAVITY素材のパンツは、軽作業からハードな作業まで耐えうる様々なタイプが用意されている。COLOR LABシリーズの作業服の色遣いも他では見られない鮮やかなもの。作業服を限りなくおしゃれで快適に。そんな強い意志が感じられるTS DESIGNに注目!

  • イーブンリバー

    イーブンリバー(evenriver)の作業服・作業着をみる

    イーブンリバー(EVEN RIVER)の作業服・つなぎ服と言えば、おしゃれなカジュアルウェアーとハードな作業着を極限まで融合させたデザインが特徴。風合いを大切に丁寧に作りこみ、綿素材の良さをとことん追求。とにかくカジュアルでかっこいい。イーブンリバーのもう一つの人気は、おしゃれなつなぎ服。こちらも目を引くかっこよさで、ヘリンボンやヒッコリー生地のアメリカンスタイル、ベーシックスタイル、一目で気に入るデザイン展開。他と一緒じゃ満足できないワーカーに支持され、最近では鳶業界でも愛用者が続出。

  • タカヤ商事

    タカヤ商事(cactus)の作業服・作業着をみる

    タカヤの作業服と言えば、着心地のいい綿100%作業服。定番のグランシスコ(GRANSISCO)は、やわらかな着心地・耐久性から必須の作業着で、タカヤ商事の代表作。この他、反射素材を作業服に組み込んだナイト・ナイト(NIGHT KNIGHT)シリーズは、夜間の道路作業などに高い視認性を発揮する注目アイテム。また熱中症対策に開発されたTU-9900シリーズは、メッシュの通気素材をふんだんに使用、一般的なTC素材対比で4倍もの通気量を確保しています。

  • アタックベース

    アタックベース(atackbase)の作業服・作業着をみる

    アタックベース(ATACK BASE)の作業服と言えば、コストパフォーマンスと品質。オーソドックスなデザインアイテムの他、流行を敏感に感じ取った新しい作業着の開発も充実。低価格で魅せられたお客様が、その品質に納得してリピート。派手ではないが堅実な路線を取る、作業服メーカーの優等生。

  • アイズフロンティア

    アイズフロンティア(iz_frontier)の作業服・作業着をみる

    アイズフロンティアはデニム系ウェアを得意とする新進気鋭のワークウェアメーカーだ。アメリカンカジュアルなデザインとハードな現場を支えるタフな素材にこだわり、打ち出すアイテムそれぞれが他メーカーでいう目玉商品。妥協を許さないフロンティアスピリットと感性を刺激するインスピレーションが創り出すウェアは、ワーカースタイル革命を新たなるステージへ導く。

  • 中塚被服

    中塚被服(nakatsuka)の作業服・作業着をみる

    中塚被服(NAKATSUKA)の作業着は、現場作業服がメインの『トップクラウン』、カラー展開が特徴の『オルテス』、DCブランドのようなファッション性を目指す『エクスパック』、脱ユニフォームをコンセプトにスポーツタイプのウェアを展開する『カルジャック』と、それぞれ特徴をもった4つの自社ブランドを展開中。一般的な作業着と、おしゃれでかっこいい一般衣料を融合させる中塚被服独自の商品展開は、他のメーカーとはちょっと違いのある注目される存在。驚異の体臭消臭分解機能をもった新素材のブリーズブロンズにも注目。

  • 大川被服

    大川被服(dairiki)の作業服・作業着をみる

    大川被服はダイリキ(DAIRIKI)と、山本寛斎ブランドのKANSAIを展開。ポリエステルの使い勝手の良さ、発色の良さを追求した商品アイテムが豊富。遠目で見ても解る作業着の統一感や上質感は他社の一歩先を行く。また、東レの新混紡素材を使用した作業服は麻とポリエステルと綿のそれぞれの長所をいかした優れ物で、通気性抜群。その他、ソフトな着心地と防炎性を兼ね備えた作業服や、軽くて伸縮性に富むジャージ素材を使用した作業服など、大川被服の作業服は、KANSAI、DAIRIKI共にi注目される。

  • クレヒフク

    クレヒフク(kure)の作業服・作業着をみる

    クレヒフクの作業着・つなぎ服は、人気のC.A.Tシリーズを中心に展開中。選りすぐりのアイテムは主に、カジュアル、ヴィンテージ、モータースタッフ、などのラインアップを展開中。クレ被服で特に注目されるのは、おしゃれなトレンドを存分に注ぎ込んだツナギ服。こだわりのデザイン・素材・機能性は、作業服と言うよりファッショナブルなカジュアルウェアー。クレヒフクのCATシリーズのファンは、作業現場はもとより、カジュアルファッション、学園祭のチームコーディネイトにまで広がっているのもうなずける。

  • アサヒ産業

    アサヒ産業(sun_asahi)の作業服・作業着をみる

    アサヒ産業はサン・アサヒ(SUN ASAHI)の名称で愛される日本のつなぎ服のトップブランド。創業大正元年のアサヒ産業のツナギ服は、日本の作業現場を研究しつくした結果生まれた傑作揃い。機能性が抜群で、腰部の動きの窮屈さを開放する「のびのびプリーツ」、体のあらゆる方向にフィットする前身頃に採用した斜めの裁断処理、胸部に内蔵する大型ポケット「ジャンボポケット」、ポリエステルを上質な綿で包み込んだ新素材「パルパー」の採用など、つなぎ服を着る作業に求められる様々な要望に応え続けるつなぎ服メーカーの雄。

作業服の人気ランキング

期 間2024年04月22日-2024年05月21日

パスワードを忘れた方 お買い物履歴 今すぐ入会する