【クロダルマ】熱波に効く、超クールな作業服image_maidoya3
暑くてたまらないなら、四の五の言わずにヒヤせばいい!そんな単純明快なコンセプトで作られた「保冷剤付き」の作業服が「氷着シリーズ」。ブルゾンやベストなど、4アイテムが対象だ。保冷材を装着できる場所は、背中や胸になんと最大4個!実際に着てみると、とにかく冷たくて気持ちがいい。熱中症を予防するにはもってこいのアイテムだ。クロダルマのユニフォームにはこんな原始的でパワフルな涼感ウェアから、先進素材を駆使したハイテクウェアまで、涼しさ満点の作業服が山とある。
  連日続く酷暑をクールに乗り切るための作業服を探してほしい!まいどファンの皆さんの切なる願いを胸に秘め、月刊まいど屋編集部はクロダルマの新作展示会場へ急ぎ直行。この夏オススメの「超クールな作業服」についてお話を伺ってきた。
 

クロダルマ
image_maidoya4
熱心に取材に答えてくれた、馬屋原さん(右)と杉原さん(左)。
image_maidoya5
『ミラクルケア』加工の商品が並ぶ、展示会場の一角。
今回訪れた展示会場は名古屋。人気商品が並んだ会場は大勢のバイヤーで熱気にあふれている。取材に応じてくれたのはユニフォーム事業部長の馬屋原さんと営業企画の杉原さん。両名とも、クロダルマの商品企画のキーマンである。早速、猛暑対策に効果のあるウェアの売れ筋を聞いてみた。
  「やっぱり、この猛暑で、『氷着シリーズ』は評判いいですよ。現場で作業しているひとは暑さで体力的に参っていますから、理屈抜きに体を冷やしてくれる作業服に魅力を感じているようです」。楽しそうに説明するのは、ユニフォーム事業部長の馬屋原さん。熱波襲来で本領を発揮した氷着シリーズにかなりの手ごたえを感じているようだ。「保冷材を装着できるアイテムは4つあるんです。長袖ブルゾン、半袖ブルゾン、ベスト、そして安全ベスト。付属の冷えた保冷材を背中と胸の専用ポケットに装着すれば、数時間は冷たくて気持ちのいい状態で作業できる。ぬるくなってもまた冷やして何度でも使えるから、経済的です。熱中症の予防は体を直接冷やすのが一番効果があるから、実際に作業されている方は、かなり助かると思いますよ」。実際、まいど屋サポートセンターにもお客さまから熱中症対策の作業服についてのお問い合わせが多数あるが、この「氷着シリーズ」をご紹介すると、かなりの確率で興味を持っていただける。夏場の切り札的存在だ。
  氷着シリーズ以外にも、熱波に「効く」、おすすめアイテムはたくさんある。例えば、『ミラクルケア』加工を施した商品(型番:255801シリーズなど)。ホルマリンのガスで形状記憶加工を施すことで、生地の通気性を阻害せず、吸汗速乾性も損なわれない。洗って干して、そのまま着るだけなので、洗濯の増える夏場でも簡単なケアで済むことも大きな利点だ。このシリーズのよさについて、馬屋原さんはこう説明する。「ミラクルケアがウリのシリーズですが、涼しさを追求することも忘れていませんよ。上着には脇下などにメッシュをプラスして、さらに通気性を高めています。生地もよりシャリ感のあるものを使用し、肌に触れる面積を抑えることで清涼性の向上を図りました。この生地は、生地メーカーと共同開発したんですよ。お客さまの声を生地の開発段階から反映させたので、着心地の良さには特に自信をもっているんです」。
  自身も実家の畑仕事で『ミラクルケア』シリーズの作業服を着て手伝ったと言うのは営業企画の杉原さん。実際に長時間着て作業したことで、話す言葉にも説得力がある。「作業に使用してみて感じたことが、汗のベタつきがないことと、動きやすいこと。夏場の野外ですから、どの服を着ていても暑いものは暑い。でも、不快の原因となる汗のベタつきがなければ、体感温度は確実に違います。暑い現場で作業する人たちに好評なワケを改めて実感しましたよ」。
   クロダルマには、他にも暑い夏を乗り切るための、なるほど!なウェアが目白押しだ。本文で紹介できなかったその他の快適ウェアについては、以下に掲載されている商品特集欄をチェックしてほしい。すぐに欲しくなるような涼感ウェアがきっと見つかるはずだ。
 
image_maidoya6
商品特徴の的確な説明で、まいど屋取材班の勉強にもなりました。
 

    

255801シリーズ

サラリとドライな肌触りが持続する吸汗速乾性で清涼感抜群のワークウェア。いつでもおろしたてのように着こなせる優れた形態安定性も大好評。汗ばむ季節を快適に乗り切るための工夫が満載のシリーズ。


255471シリーズ

作業のしやすさと快適性でプロも納得!汗によるベトつきを抑え、ドライな肌当たりが心地よい吸汗速乾仕様のワークウェア。スタイルの良さとお求めやすい価格も魅力のシリーズ。